金目鯛バッドエンド

ラブライブについて色々と。語彙力はありません。Twitter→@TcE233_6012

「Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR 神戸公演1日目」ライブビューイングが最高だったので感想を。

※最初に断っておきますが、名古屋の感想よりも語彙力が低下しています。ご注意ください。

 

名古屋LVの感想はコチラ↓

http://tokyu9012f.hatenablog.jp/entry/2017/08/06/183750

 

現地へ行った方、ライブビューイングへ行った方、惜しくも都合でどちらも行けなかった方、皆さんお疲れ様でした。

 

名古屋公演から早2週間、神戸公演です。

 

今回は「TOHOシネマズ渋谷」へライブビューイングに行ってきました。

座席はH列18番ということで、先々週と同じく「後ろから2列目」の「やや右寄り」でした。

 

席はほぼ満席…というのも自分の左隣が来ませんでした。何があったかは知りませんが残念…

で、意外なほど女性がとても多かった。「えっ!?こんなに!?」ってぐらい。3人ぐらいしか見かけなかったんですけども。

 

んで、先に結論から言うと…この上なく大満足でした。もう最高。

平和を超越した日本橋と違い、基本的なコール(というかほとんど)は大体入ったのでひたっすら盛り上がれました。優勝です。

 

さて、ちょうどLVの時間には各地で雷雨が発生しており、映像の乱れが心配されましたが、渋谷では特に影響無く快適に観れました。

Twitterで見たところ、ムービル・ブルク・TOHO海老名、南大沢・MOVIX橋本、さいたま、伊勢崎などで途中途切れるなどの影響があったようです。

デイドリ、スリワン、PSとミニドラマ②などが観れなかったようで…悲しいですね…

 

長くなるとアレなんで、セトリ吹っ飛ばして振り返りに入りたいと思います。

 

開演前

ここは前回と同様。毎回同じなんでしょうかね。

1.HAPPY PARTY TRAIN

最初の映像は使いまわし。駅名標の部分が「名古屋」から「神戸」に。

やっぱり赤信号をおもっくそ無視したんで、保安装置無いんでしょう()

曲始まって「コールがある」という時点で感動してました。滅茶苦茶嬉しかった。

ただこの曲にPPPHは…でも現地でも普通に入ってたんでやっぱり「やる」方針にしたいと思います。

2.AqoursHEROES

始まる前から薄々来てくれないかなーと期待してたこの曲。

2曲目に来て「うわマジかやったぜwwwwwwww」となったのはおそらく俺だけでしょう(((

これを2曲目はテンション上がりますよそりゃ。最高でした。

~MC1~

ハグ相手、選ばれたのは綾鷹…ではなくあんちゃんでした。しゅかが真っ先に手挙げてたのかわいかった。

あときんぐが堕天ポーズしてたのめちゃ良かった。良すぎた。

今回の喉乾いた人は花丸。水を求めりきゃこの足にすりすり…あの時点で自分は死ぬかと思った。

んで真っ先にりきゃこは飲みに行き、他のみんなはあとから飲んだため一人ポツンと早く飲み終わったりきゃこ。かわいい。

3.少女以上の恋がしたい

歌詞が深い。深かった。

4.空も心も晴れるから

前回ですらヤバかったこの曲、今回で完全に虜になりました。

もう始まりから終わりまでずーーーーーっと鳥肌立ちっぱなし。こんな経験はもちろん初めて。

それぐらい自分の心にとてもきたってことでね、神曲ですよ。

5.Waku-Waku-Week!

この曲ぜんっぜん感想とか見かけないんですけど…神と神に挟まれて印象薄くなったかな…?

結構ノリノリになって「Waku-Waku!」→「Waku-Waku!」のところはかなり楽しかった。

6.G線上のシンデレラ

やっぱりありしゃの赤ドレス、世界一似合う女性と言っても過言ではないレベルで美しかった。

あとありしゃとありしゃのありしゃでありしゃがあr

~MC2~

1年生組、相変わらずの「元気印。」この3人はプライベートでも結構仲が良いようで…いいですねぇ。

~幕間ドラマ1~

背景は神戸大橋。ようするにポートアイランドとかその周辺のお話。

花丸ちゃんが「ポートライナーは日本初の新交通システム」とか平然と説明してて実際そんなに知ってるのか…?ってなりました。博識とはいえ幅広すぎでは()

内容あんま頭に入ってないしメモも意味不明なんで残り省略。

7.恋になりたいAQUARIUM

とりあえずヘソ出しに注目して見てましたが…スクリーンの明るさが暗かった上に、画質も微妙だったのではっきりとはわからず。

今回、コールがあったとはいえ平和でしたので家虎は無し。ただし会場ではちょこっと聞こえました。現地では…やめよう。

~MC3~

名古屋のやつですっ飛ばしてました。めんごめんご。

今回もヨハネが「堕天、ハッ!」ってやつやりましたが、回ったのはきんぐ。

なんでもじもあいパワーを感じたと。地元なだけあって適切な人選。って人選言うな。

んでもうしゅかが「善子ちゃん」のあとに「ヨハネちゃん」って言ってるの、もうやばい。やばすぎて失神するレベル。とっても強烈。

あとなかなか注目することが無い靴にも焦点を当ててましたね。

「おー、こうなってんのかー」ってひたすら関心してました(

8.Daydream Warrior

Aqours曲の中で代表的なテラカッコイイ曲の一つ。やっぱり踊りが素晴らしい。

9.スリリング・ワンウェイ

2週間、この曲をひたすら欲してました。ひたすら抑えきれない興奮が出てました。

前回以上にノリノリで大興奮。Aqours最高とか思いながらブレードブンブン振ってました。UOグルグルとかやったら楽しそうですね()

ひたすら最高だったのでこの曲でこの日一番のテンションを記録しました。完全勝利です。

~幕間ドラマ2~

ここでは神戸がおいしいグルメの発信地とかそういう話。

名古屋では「ういろう」が話題になりましたが、今回は「UCCのコーヒー」が話題に。

観客全員がういろうだったのが「UCCの缶コーヒー」に変わり、それでちかっちはコーヒー嫌いを克服することに成功したのでしたとさ。

…ここでほとんどセリフ無かったキャラいますけどそれどうするんすかね。。

10.P.S.の向こう側

やると思ったよそういうやつ。

最後のありがとうが、神戸ということで「おおきに」に変わってました。良い。

ていうか曲自体もかなり良かった。なかなか聴く機会の無い曲だったので良かったです。

個人的には金目鯛やってほしかったんですけどね…埼玉に期待。

~MC4(CYaRon!)~

「We are CYaRon!」→「I love CYaRon!」でくるくるするイベント発生。名古屋で無かったのでこれが来た時の興奮はとんでもないものでした。

しゅかがふりりんの真似して「ピギィ!」って言ったやつマジ似てて全然気づかなかった。さすがユニット組んでるだけあるわ。

次の曲は勿論海岸通りなので、前回同様「ズチャチャチャズチャチャチャ」がきました。

いやこれがねえ、もはやメインになってて楽しい。楽しい。

11.海岸通りで待ってるよ

近くでズチャチャチャ言う人いて笑った。これはもう採用ですわ。

実際入れるとなかなか楽しくないですかね?自分は良いと思う。

12.LONELY TUNING

始まりと終わりが独特なこの曲。AZALEAといえばこういう系の曲ですが、そろそろ春情みたいな曲が欲しい。

これ終わりの時間が結構長いんですけど、そこがちょっと面白かった。なのにどんなのか忘れる始末()

MC5(AZALEA)~

LTは浦ラジジャックのときのがモチーフになってるとかとか。そんなん知らんかったわ。

やっぱり羽根飛べそう。天使の羽って感じ。

トリコリコキャンディーのくだりはあったわけなんですが…

これまた神戸ということで「未来や~!」が飛び出しました、ありがとうございます。

ありしゃの「私達のトリコリコですわぁ~」がめっちゃすこ。ほんとすきです。

13.INNOCENT BIRD

相変わらず美しいし、紐グルグルがシュールすぎてめっちゃおもろい。

14.Guilty Eyes Fever

コワレヤスキもさることながら、この曲もそれに匹敵するほど良曲。

掛け合いがあるとなかなか楽しいですよね。こういうのも悪くない。

んで、間奏の部分の踊りがめちゃくちゃヤバくて。あいきゃんとかめっちゃキレッキレで見入ってしまうほどのものでした。

~MC6(Guilty Kiss)~

やっぱりGuilty Kissコールでスタート。やっぱ面白い。

ヨハネはザックザク、梨子はパッツパツということでどっちも素晴らしいレベル超越して神神神。パッツパツとかほんとやばいし反則級。

それをさわさわするあいにゃ、やべえよ。つええ。

案の定ギルティクイズは決行。答えは神戸牛だったわけなんですけど…やっぱここのりきゃこもすこ。

15.Shadow gate to love

りきゃこ、今回はまさかの曲の始まりでむせるという事態。

毎回どこかしらでミスるけど…それでも続ける姿勢、好きです。これだからやめられん。

~インタビュー映像~

今回は神戸Ver.のインタビュー。当然名古屋の時とは異なったコメントでした。

すわわ「私と果南の思いを乗せて~」やはり初センターだけあってめっちゃ気合い入ってるのが伝わってきます。HPTの始めも今回は音程割と合ってましたし。

しゅかがずーっとカメラ目線。神やろ本当。ひたすら尊かった。

きんぐは地元ということでそれに関するコメントでした。だがあまり覚えておらず。

あいにゃもカメラ目線。良き。

16.青空Jumping Heart

最the高。これ以上言う言葉はあるまい。

17.SKY JOURNEY

いややっぱかっこよすぎだろ?これ。現地でもPPPHは無かったようで安心しました。

とにかくやっぱかっこいい曲なので推していきたい。いいぞ。

~MC7~

ありしゃが言ってましたよ。「青ジャンは皆さんと盛り上がれて良い」って。

PPPH抜いたら…盛り上がりに欠けると思いませんか?何でもかんでもやれというわけでも無いですが、公式コールだけってのもあんまり面白くないですよ…

18.君のこころは輝いてるかい?

やっぱ1stシングルを…最高やな!

 

このあとはお待ちかね(?)のアンコールなわけですが、ここでちかっちの寝そべりを持ってる人がドンとうつりまして。

これにはどこのLV会場でも笑いが溢れたそうで…LVで良かったって思えた瞬間でした。

~オリジナルアニメ~

若干変化したものの、ほぼ名古屋と変化無し。

EN1.サンシャインぴっかぴか音頭

周りのノリ良かったからめっちゃ「うちっちー!」って叫んでましたよ。やっぱいいですね。

ていうか周りの人が合いの手マスターしててビビったんで埼玉までに完璧にします。

あと踊りもね。一緒に踊るとやっぱ楽しさ倍増っすよ。もちろん手拍子も。

今回あんちゃんにめっちゃ注目したんですけど、とても力強くてかっこいい。すげえよ。

~MC8~

まずしゅかがうちっちーめっちゃさわさわしてました。愛ですね。

ここであんちゃんが言ってましたが、力強く叩きすぎてバチの木くずがひたすら飛んでいたそうで()

まさにこれぞ普通怪獣ちかちーである。リアルに誕生しちゃったよ。

そして2期のPVが出るということで、まあどうせ前回と同じやろって思ったら…

30秒もあった。

そう、長かった上に15秒には無かったシーンばかり。この映像でかなまり難民が一気に救済されましたね()

 

最後の挨拶で気づいたんですが、じもあいコンビ(しゅかとあいきゃん)が、二人だけシャツインしてたんですよ。皆さん気づきましたか?

ツイート検索した感じ、名古屋ではやってなかったっぽいので…やっぱり二人とも仲がいいのがとても伝わってきますね。見つけた瞬間勝手に感動してました。

ていうかしゅかの「いっぱい汗かくぞー。」がめっちゃ大好きなんですけどわかってくれる人いませんか?いない?

EN2.太陽を追いかけろ!

「10!」いりますかねこれ。恋アク家虎並みの被りを見せつけてるんですけど…

今聴き直したらやっぱり「きゅ…10!」って入れるとOK?に被らなくていい感じっぽいので…広まれ。

(8/22追記)

あんちゃんが「OK」の部分言わないで客席に耳を傾けたって聞くんでやっぱ「10」はアリ。

 

これで神戸公演1日目は終わりです。

終わったあとはひたっすら「最高」「優勝」「満足」ばっか言ってました。優勝に関しては何回言ったかわからないレベルで言ってます。

つまり今回のLV会場は大正解だったと言うことです。日本橋より若干人減ってるんですけどね。

 

 

LVは最高だったので、どうでもいい不満な点いくつか。

 

恋アクの「I love you!」

何人かやってる人いましたけど…それやるなら諏訪虎のほうがぶっちゃけマシです。

恋アク家虎

これは現地の問題なんですけど、現場でやるのはやっぱり違うと思うんですよね。

感謝祭のでかスクフェスとかそういうのでやる分には全然構わないと思ってます。ユニカビジョンの上映会もしかり。

キャストの前ではやってほしくない。っていうのが自分の意見です。

太陽を追いかけろ!の「10!」

上記の通り。

WWWのラスサビ

最後は「ギラン」→「ギラン!」、「ずら?」→「まる!」、「ピギィ!」→「ピギャア!」の流れがあるわけなんですけど、そこでフッフー言う人なんなんですか。

あの部分、前回はもう全然覚えてませんが、今回めっちゃ聴きたかったのにぶち壊し。

あそこだけはなんとかしてほしい。正直家虎よりクソだと思ってます。

 

前回の記事と比べたらどれだけ満足だったかよくわかると思います。Aqours最高…

時間は3時間10分ほどで、幕間ドラマが少し短かったせいかな、と思います。

埼玉公演では3時間半ぐらいで曲数が若干増加することをとても期待してます。

ジ・モ・アイ!現地でとってもやりたいんです運営さんお願いしますなんでもs

以上。次は埼玉現地です…!

 

-追記-

2日目は、2曲目がハミフレ、ユニット曲はBD全巻特典がA面になりました。

それからPV(30秒Ver.)も。

かなまりが素晴らしかったですね。他にも色々注目すると面白い。