金目鯛バッドエンド

ラブライブについて色々と。語彙力はありません。Twitter→@TcE233_6012

「夢で沼津を照らしたい上映会」参加してみての感想と思ったこと、感じたこと等

初記事、沼津訪問記にしようかと思ってましたが、諸事情で急遽こちらの執筆を優先したいと思います。

ある程度は読みやすいように適度に改行はしていきます。あと帰ってすぐの疲労困憊な状態で打ってるので、文章おかしなところあっても見逃してくれれば幸いです。

 

最初に参加してみての感想ですが、超絶クソクソクソ楽しかったです。これ本当に無料でいいのかよってレベルだったのは言うまでもなく。

映画館レベルの画質、そして音響。音は特にすごくて家で観てるぐらいじゃ全然わからないような音もはっきりわかる。すごすぎた。代表の決闘社さんも言ってましたが、へたな映画館よりも質がいい。素晴らしい。

まずは入ってすぐにあった1stシングル~3rdシングルのPV。本編始まる前からブチ上がってました。厄介コール等についてはめんどいので後述。

そして始まった1話、やっぱり青ジャンで一気にテンション最高潮に。途中に入ってきたスタダも当然コールありと盛り上がってましたね。2話、3話と2年生回となり俺得。EDのユメユメはもちろん、HiH、ダイスキだったらダイジョウブ!と既にめちゃくそ楽しすぎる。

休憩を挟み4~6話は1年生回なので特にコメントしようがありませんが、夢夜空はよかったね。よかった。

続いて7~9話、ザ・3年生回。Saint Snowの場面でもコールあったのが楽しかったね。ダンスナウ。やっぱり9話はいいですね。泣く。

最後の10~13話。10話でかなり眠くなってたものの、11話とかいう超俺得回によって一気に目覚めました。想ひと、一番力入れてた感あります。12、13は特筆事項は特に…ねえ。まあミラチケは普通に盛り上がってましたけど。

長いようで短かった上映会終了後、写真撮影…だけで終わると思ったら、「君のこころは~?」→『輝いてるかい』で撮った直後君ここのPV。限界まで喉と腕を使い最後の頑張り、で終わったと思ったら撮影に失敗した(機材を見る限り失敗という口実だと個人的に推測)というのでさっきの流れをもう一度やってテンションMAXのまま終了。ちなみに撮影の際に顔は出したので暇な人は探してみるといいと思いますが、自分ですら見つけるのに時間かかりました。

 

さて、感想はここらへんにしといて思ったこと、感じたことを適当に綴っていきます。

 

早速最大の問題点、なぜここまで騒ぎになってしまったのか。それは無銭上映だったからでも、厄介オタクがいたからでもなく、「沼津の人たちにも観てほしい」という趣旨のもと開催されたからだと思います。

似たような企画である「1000人絶叫」についてはあまりというか全く知りませんが、それは明らかにライバー向けな企画です。しかし、今回の上映会は「Only ラブライバー」ではなかった、そんな中でこれでもかというレベルで騒いだら…常識ある人ならわかりますね。一般人どころか一部のライバーですらドン引きします。

もちろん、企画自体はとても素晴らしいもので、素晴らしいです(語彙力)。ただ、少し方式に問題があったのかなーと感じます。

所謂応援上映形式にするなら、当然「Only ラブライバー」で開催すれば問題なんて起きません。逆に、沼津の人たちに観てもらおうというのなら、声出し・ペンライト等々禁止にしなければ、また今回のような出来事を繰り返すことになります。

まー終了直後に公式が夏まつり開催記念で1期13話の上映会(1000円)を開催すると発表したのはまさにタイムリー。これを無銭にして、市民の人たちを集めた形式にすればいいわけなんです。

結論としては、一般人を招くなら諸々を禁止。ライバーみんなでバカ騒ぎしようというなら一般の方を入れることは想定しない。というのが適切解だと自分は考えます。

 

続いて厄介オタクについて。続いてっつってもたいしたこと書きませんけど。

これに関しては普通によかったんじゃないでしょうか。クソコールとかたくさんありましたけど、未熟、夢夜空はみんな静かにブレード振ってましたし、「Only ラブライバー」でやるならこれぐらいがちょうどいいかなーというレベル。特にこれ以上書くことはありません。

さて一夜あけて(本当は当日中に出すつもりだった)、感謝祭の時もそうだった気がするんですけど「一部のラブライバーの中だけで話題になってる」としか思えないんですよね。当日中、本垢にそういうツイートは流れてこなかったので…まあそういうことなんですよね、多分。

 

というわけで総評としては、今回の上映会は大成功だったということでいいんじゃないでしょうか。デュエさんも満足そうだったのでそれでいいと思います。

 

1日あけて記憶飛んでるのでもう書けません。

企画会の皆さん、参加者の皆さん、この企画に関わった全ての方、お疲れ様でした。素晴らしい会をありがとうございました。